with a pair of yellow glasses

German, music, Perfume, Kalafina

姿なき挑戦者 ウルトラセブン第1話 その2

まずはストーリーを簡単に

街中で謎の人間消失事件が続発する。この事件は高度な科学力を持った宇宙人からの侵略行為だと判断した地球防衛軍極東支部長官はウルトラ警備隊に調査を命じる。
調査に出掛けたウルトラ警備隊員は、通りすがりの風来坊、自称モロボシダンと出会う。
そんな中、地球防衛軍に通信が入り、人間消失事件の黒幕であるクール星人が姿を表す。クール星人は人類に全面降伏を求めるが・・・




クール星人、いやこの造型美もなかなか。虫とタコを融合させたような、妙な姿だ。
f:id:kalaboppard:20161029105052j:plain

劇中でクール星人が

「人類なんて我々にとっては昆虫みたいなものだ」
といい放つのだが


お前が言うな!!!




このクール星人、知能は人類を遥かに凌駕しているようだが、戦闘力はほほぼ皆無のようで、セブンに見つかって数秒でバッサリ切り殺されてる。
スカウターを装着したフリーザ様が見たら、

「なんです?あなたは、ゴミですね」

と含み笑いをされていることだろう。
f:id:kalaboppard:20161029155056j:plain



あ、ウルトラ警備隊の「秘密基地」であるが、どうやら神奈川県にあるようだ。基地から出動した隊員がすぐに神奈川県警のパトカーに遭遇するから。
第2話では小田急線のロマンスカーも出てくるので、神奈川県西部、箱根寄りの場所にあるのだろう。

続く