with a pair of yellow glasses

German, music, Perfume, Kalafina

アランフェス協奏曲

何の脈絡もなく、突然どうしてもロドリーゴのアランフェス協奏曲が聴きたくなり、会社帰りに中古CD屋さんへ。

何年ぶりか、久し振りに聴いたが、ロドリーゴのメロディは凄い、でもこの曲ではオーケストレーションはイマイチだな、ということが分かった。

今日はついでにバーンスタイン指揮の火の鳥も買ったのだが、ストラビンスキーはロドリーゴとは逆に、メロディはプリミティブなものばかりなのに、それを幾重にも複雑に積み重ねてオーケストラで鳴らすことに関しては匠の技の持ち主だ。

クラシックの音楽ソフトを買うことがすっかり稀になってしまっていたが、たまにはいいな。